薬剤師求人と給料について思うこと

私は、ハローワークに行ったことがあるのですが、その時、薬剤師求人をいくつか見かけたことがあります。
薬剤師さんというと、給料が高いというイメージがありますが、やはり他の職種に比べて、高い給料だったように思います。
薬剤師といえば、薬のプロフェッショナルですし、医療関係のお仕事なので、給料も良いんでしょうね。
よく、憧れの職業に薬剤師の名前が挙がるころが多いと思うのですが、それはやはり、お給料の高さも関係しているのだろうな、と思うんです。
どんなに遣り甲斐があり、素晴らしいお仕事であっても、給料が低ければ、なりたいと思う人は少ないでしょうからね。
給料が全てではありませんが、給料は低いよりも、高い方が良いに決まっていますから。
また、薬剤師は、給料が高いだけでなく、資格があれば、いくつまででも働くことが出来るのも魅力的だと思います。
定年という定年がないわけですから、こんなに嬉しいことはないですよね。
薬剤師というお仕事は、医療のお仕事なので、人の命や健康に関わるお仕事ですから、それ相応に大変なことが多いと思います。
それでも、薬剤師求人を見るたびに、私ももっと勉強をして、薬剤師を目指しておくべきだったのかな、と思いますね。
もちろん、勉強したからといって、必ずしも薬剤師になれるわけではありませんが、なれていたかもしれませんしね。
もし自分が薬剤師の資格を持っていたら、今頃、高い給料で働けていたのかな、と思うことがあります。

Comments are closed.